FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島に行ってきました

3・11の津波・原発事故は私にとって・・・たぶん日本中の人たちにとって大変ショックな出来事でした。

特に原発事故は私にとって大きな衝撃でした。 落ち着いたら是非福島に行ってみたいと思っていて

福島の知人を頼ってようやく行ってきました。 

現地に行って自分の体で原発事故を感じたくて・・・ガイガーカウンターを持って・・・

(パソコンの調子が悪く写真の取り込みが出来ません後日写真は載せます。)

知人が住んでいる福島市から・・・作業員の方たちの滞在拠点になっているJビレッジへ

Jビレッジの駐車場までは一般人も入れます。

やはり一種異様な感じで・・・現地に立ってまだこんなにたくさんの人たちが働いているのかと

実感します。 先日政府が事故の収束宣言を出しましたが、あれは政府の都合で出した収束宣言で現実は

まだまだ収束なんかしていません!!!


福島市は23万人の街です。 たくさんの人たちが住みちょっと街を離れると美しい田園風景があり

家の横・田んぼの脇に柿の木がたくさんの実を付けていて美しい光景でした。

こんな状況ではなくただ旅行で訪れたのであったきっとたくさんの写真を撮ったと思います。

でも・・・原発から60キロ離れた福島市ですが、私が思っていたより線量が高いのです。

放射線物質というのは薄い所と濃い所があるのですね、やはり山間は高かった

福島市に立って実感したのはとにかく想像以上の大変たくさんの放射性物質がでたのだなぁ~

と言う事です。 そしてまだ福島県に多く留まっている!

この状況に対して、何と日本政府の対応の甘い事か!!!


私が福島を訪れたのは11月の末なのですが、あの現実を見てから頭が混乱しています。

どうしてもっと福島の現実を新聞やテレビでは伝えてくれないのか? さっさと収束宣言なんかを

だす日本政府にも腹が立つ! 

なんだかんだで以前のように楽しく無邪気に写真を撮れなくなってしまいました。

津波の被害にあった所にも行ってきましたので、写真を取り込めるようになったらそちらの様子を

アップして・・・また楽しく写真を撮れるようになるまでこのブログをお休みしようと思います。


 

No title

テンもも さま

UPがなかったのでとっても心配しちょったがよ~っ
福島の危険指定区域内の南相馬市に住んでいる今はもう亡き私の妹のだんな様がいます
(妹は数年前に亡くなりましたが・・・・)
今日も原発の真っ只中で必死の作業を行なっています。
数回連絡も取ってみましたがとても胸が痛くって切ないです。
その時の彼の言葉が今も耳にこびりつき決して離れる日はありません

「今は守る家族もいないし、どうなっても構わないので出動要請がでたら明日にでも作業に出る準備がある」・・・・と。
翌日のテレビのニュースで5号機の件が報道されてました
そうなんです彼は5号機担当でした
多分出動されたと思います。
その後はあまりにも切なくて辛くて連絡取ってません。
かえって迷惑になるかもと思い連絡取る勇気がありません。
でも近いうちに連絡してみようと思っています。

生きてる限り到底他人様には理解しがたい苦悩と葛藤が多々巡ってきますよね。
お互い負けずにがんばろうね。

No title

記事アップができなかったのはそういう事でしたか。
私たちがあの3.11のあとしばらくおちゃらけた記事が書けず、ややしばらくお休みしてた方もいます。
実際に今行かれたらまた同じ思いになるでしょうね。
実は私も友達に福島に行きたいと言ったら断られました。
そりゃそうですよね。
でも、来年一人で実際に行きたいと思ってました。
でも、でも、どうブログで皆さんに伝えたらいいのかと考えたら苦しいです。
戦後は終わっていないといいますけど、この3.11の事件は到底終わらないのですよね。
出来る限り、ブログで伝えてください。
それが遠くに住んでる私たちに気付かすことになるのですから。
千葉県だって飛散してきています。ホットスポットになり苦しんでる方たちもいます。

Re: No title

miki さんへ

早速返信コメントありがとうございます。

福島の現実に落ち込んでいるのが私だけではないと分かって妙に安心しました。

南相馬ですか・・・あそこは線量が高いそうですね。

福島にた立つと私の様な外に住んでる人間は何にも言えません。
本来は外界にあってはいけない放射性物質と共存するのは重い現実です。

事故現場で働いてくださる方にはどうぞよろしくお願いしますと頭を下げることしかできない
私です。 義理の弟さんによろしくお願いしますとお伝えけださい。

今はまだ受けたショックに気持ちが落ち込んでいますが・・・

日本政府に対するこの怒りをどうしてやろうと思っています。
薩摩おごじょとしてはここは戦うしかないですかね~ やっぱり!!!

Re: No title

mu.choro狸 さんへ

長い間休んでしましました。 なのに早速にコメントありがとうございます。
mu.choro狸 さんも福島に行こうと思ったのですね。 やっぱり似てますね~

来年の春に島に行こうと思っています。 もし時間が会えばご一緒しませんか?

今回は取りあえず様子を見に行ってみようと・・・期間も短かったです。

福島市民で政府の対応が遅いので自分たちで除染など活動している人たちがいらっしゃるので
その人たちと連絡をとって話をきいたりしたいと思っています。

決して福島は忘れてはいけないし・・・でも、この現実をブログでどのように伝えていったらいいのか
悩むところです。 mu.choro狸 さんのおしゃるように・・・


No title

もし時間的と日程が良ければご一緒させてくださいませんか。
心の準備もしときますから。

Re: No title

mu.choro狸 さんへ

是非ご一緒させてください。 私も一人で行くのは心寂しいので。

もちろん予定が合えばです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【福島に行ってきました】

3・11の津波・原発事故は私にとって・・・たぶん日本中の人たちにとって大変ショックな出来事でした。

プロフィール

テンもも

Author:テンもも
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いろいろコンテンツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。